初めてCadeauをご利用の方へ
























おちゃのこネット登録



ホーム | オリーブの木の現品販売/全国通販 > オリーブの木(ネバディロ・ブランコ)小豆島産のオリーブの木(苗木)(現品販売) ネバディロ・ブランコ H-115cm
商品詳細

小豆島産のオリーブの木(苗木)(現品販売) ネバディロ・ブランコ H-115cm[AANEVA1374]

販売価格: 18,300円 (税込)

小豆島産のオリーブの木(苗木) (現品販売)[AANEVA1374]

 




この商品のお届けに関しましては、日時指定を承ることができませんので、お気をつけください。
ご注文時のお届け日時のご指定は、おおよその配達希望日として承らせていただきます。



品種:ネバディロ・ブランコ H-115cm


このオリーブの木(苗木)は現品販売となります。(写真のオリーブの苗木が届きます)オリーブの苗木の大きさを知っていただく為に、定規をあてています。ご参考になさってください。





これから “オリーブのある生活” を始めてみませんか・・・?


小豆島のオリーブ畑から、あなたのお手元に直接オリーブをお届け致します。

活き活きとして生命力が溢れるように育っていますので、見るだけで元気が涌いてくるようなオリーブの木だと思います。

 

現品での販売となりますので、写真のオリーブの木(苗木)がお手元に届きます。
お眼に留まったオリーブの木が、次に当ショップにおいでいただいた時には売れてしまっている場合がございます。

今ここでご紹介するオリーブの木(苗木)に、もし 『 出会い 』 を感じられましたら、是非ともご用命ください。







初夏の訪れとともに咲く オリーブの花



花芽がつくようになったオリーブの木は、初夏の頃に可愛らしい花を咲かせます。




少し大人になったオリーブの木には、花芽が付くようになります。

オリーブはモクセイ科の植物ですから、モクセイに似た可愛らしい花を咲かせます。

でもオリーブは、簡単には花芽をつけてくれません。

冬の寒さを体験しないと、オリーブは花を咲かせてくれないんですね。






 


植え込みされる時には、鉢根を養生しています根巻きテープや麻縄は取り外さずにお植えください。根巻きテープや麻縄は原材料が麻ですので、数ヶ月かけて土の中で分解されて、最終的には土に戻りますのでご安心ください。
*左の写真をご覧ください。

植え込みされる時には、鉢根を養生しています根巻きテープや麻縄は取り外さずにお植えください。(鉢根の直径はおおよそ30cm以内です)

根巻きテープや麻縄は原材料が麻ですので、数ヶ月かけて土の中で分解されて、最終的には土に戻りますのでご安心ください。

 


*当店では、小豆島のオリーブ畑に地植えしているオリーブの木を掘り上げていただいて、傷みの出ないことを確認した苗木をご紹介させていただいております。
そしてご注文をいただいてから、このオリーブの苗木をオリーブの聖地 小豆島より直送させていただいております。




*この商品には、植木鉢は付いておりません。
鉢植えご希望の方は、植木鉢のご用意をお願い致します。

 



この商品の送料は、各配達地域によって違います。
ご利用案内のページの 送料について にお届けの地域への送料が記載してありますので、参考になさってください。(別ウインドウが開きます)

また、お届けに関しましては、日時指定を承ることができませんので、お気をつけください。
ご注文時のお届け日時のご指定は、おおよその配達希望日として承らせていただきます。




商品についてのご質問もお受けしております。
Cadeau(カデュー)のオリーブ担当へのお問い合わせは、こちらからお願いします。
またページ上部の『お問い合わせ』からも、ご質問お待ちしております。


注意事項

*お問い合わせいただく時には、必ずご記名を宜しくお願い致します。
(ご記名がされていないお問い合わせについては、優先順位が最下位となったり、お問い合わせ内容によっては回答をしないことがあります)






Olive's Memo

オリーブは、モクセイ科に属する常緑の中高木です。
品種により直立生、開張性、中間性の特性がありますが、概してしなやかな枝を伸ばし、細長い形の葉は表が光沢のある緑色で裏が銀白色を呈しています。
主たる産地が地中海沿岸だけあって、基本的には温暖な気温を好みますが、意外と耐寒性があり冬季に-10℃を下回らない地域ならば、庭植えでも十分に冬越しすることができます。
生育条件や環境さえ合えば、樹高は露地植えで5〜10メートル以上にもなり、樹齢が1000年を越す樹も中にはあるそうです。
鉢植えで冬季の温度管理さえできれば、日本中どこの地域でも生育可能ですし、樹高にしてもお好みの高さに仕立てることもできます。

日本におけるオリーブの歴史はというと、意外に伝来時期は早く、文久2年(1862) 及び慶応3年(1867) にフランスから輸入した苗木を横須賀に植えたのが最初とされています。
本格的栽培実験は、明治41年(1908)に農商務省が三重、香川、鹿児島の3県を指定してアメリカから輸入した苗木で始めました。その中で、栽培に成功したのは香川県の小豆島だけで、現在でも小豆島の特産品としてオリーブは有名ですよね。

現在、小豆島で一般的に栽培されているオリーブの木は、ミッション(Mission) 、マンザニロ(Manzanillo) 、ネバディロ・ブランコ(Nevadillo Blanco) の3品種です。


それぞれの特徴としては・・・

☆ミッション☆

アメリカのカリフォルニア州で発見されたスペイン系品種で、果実は先が尖った卵形で、とても香りが良いです。直立型の樹形なので低樹高仕立てに整枝する必要があります。オリーブの中でも葉裏が特に白いのが特徴です。


☆マンザニロ☆

スペイン原産の品種で、世界中で多く栽培される主要品種となります。樹形はやや開張性があり横に広がりたがります。自家不結実性はありますが栽培は容易で、果実の収量も安定しており果実も大きいのが特徴です。


☆ネバディロ・ブランコ☆

スペイン原産の品種で、明治41年にミッションとともにアメリカから導入されました。花粉が非常に多いので授粉樹としての価値が高く、観賞用樹として最も苗木生産量が多いです。


オリーブは自家受粉しにくく、単一品種では結実しないものがほとんどです。もし果実を楽しみたいのであれば、2品種以上を隣り合わせで育てるようにすると良いでしょう。この時に2品種を選ぶ場合に、開花時期が近い品種を組み合わせるのがポイントとなります。
マンザニロとミッションでは開花時期がずれてしまうため、結実性が悪くなってしまいます。
それに比べて、ネバディロ・ブランコは花のつきが良く、自然と受粉する花が増えて実のつきも良くなるので、組み合わせるにはオススメです。


鉢植えは一年中できますが、植え付けに良い時期としては3〜4月の芽出しの時期か、実の収穫期後の10月が良いといわれています。
できれば根を痛めない様に掘り上げて、大きめの鉢にゆったりと植えたいものです。
オリーブは土の中で過湿になると根腐れを起こしやすいので、鉢底土を入れて排水と通気性を良くするなど、水はけの良くなるようにしてください。
またアルカリ性土壌を好むので、土1Lに対して2〜3gの苦土石灰をよく混ぜ合わせておくと良いでしょう。

植え替えは根が鉢に一杯になるので、2年に1回を目安に行うようにしていただくと良いでしょう。
植え替え後の肥料やりは、一般的な年間管理として、1〜2月の寒肥、3〜4月の追肥、6月の追肥、10月の追肥とありますが、オリーブの様子を見て葉の色合いが落ちてきたら、緩効性の有機肥料を与えてあげれば結構です。


剪定は、基本的に毎年2〜3月の休眠期に行いますが、オリーブが花や実をつける位の樹齢になったら、剪定もむやみにはできません。
オリーブの実はその年に伸びた新しい枝につけるので、全体の採光や風通しなどを考えて剪定するようにしましょう。

剪定のポイントとしては・・・

・下向きに伸びた枝を枝元からカット
・内側に伸びた枝を枝元からカット
・交差した枝を枝元からカット
・上下に重なった枝は弱い方を枝元からカット
・同じくらいの強さで二股に伸びた枝は両方カット
・節目から複数伸びた枝はすべてカット

などを気をつけると良いと思います。




『オリーブの木のQ&A』のページへ(別ウインドウが開きます)

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
このオリーブの木(苗木)は、現品販売となります。(写真のオリーブの苗木が届きます)
オリーブの苗木の大きさを知っていただく為に、定規をあてています。
ご参考になさってください。

この商品は、お届け日時の指定はできませんので、予めご了承ください。
ご注文時のお届け日時のご指定は、おおよその配達希望日として承らせていただきます。

この商品の送料は、お届けの地域によって違います。
ご利用案内のページの送料についてに送料を記載してありますので、参考になさってください。

(画像をクリックすると大きく見られます)
小豆島産のオリーブの木(苗木)です。

商品(オリーブの苗木)は、このような箱に入れて発送します。
開封後には、充分に水を与えてあげてください。

この商品は、お届け日時の指定はできませんので、予めご了承ください。
ご注文時のお届け日時のご指定は、おおよその配達希望日として承らせていただきます。

この商品の送料は、お届けの地域によって違います。
ご利用案内のページの送料についてに送料を記載してありますので、参考になさってください。

(画像をクリックすると大きく見られます)
小豆島のオリーブ園さんのオリーブ畑です。
このオリーブ園さんでは、オリーブの木をただ背を高くするのではなく、葉張りなどの樹形も考えながら、じっくり育てています。
ですから、一般的に売られているオリーブの苗木よりも、ゆっくり大きくなった苗木ですので、支柱無しで自立するオリーブの苗木となっています。

露地植えはもちろんのこと、鉢植えしていただいて観葉樹としても、充分に楽しめるオリーブとなっています。

この商品は、お届け日時の指定はできませんので、予めご了承ください。
ご注文時のお届け日時のご指定は、おおよその配達希望日として承らせていただきます。

この商品の送料は、お届けの地域によって違います。
ご利用案内のページの送料についてに送料を記載してありますので、参考になさってください。


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス