初めてCadeauをご利用の方へ
























おちゃのこネット登録



ホームお客様の声(その2)

お客様の声(その2)


小豆島産のオリーブの木を手にされたお客様から、“お客様の声”を、次々といただいております。
お客様の声(その1)は、2008年までにいただきました“お客様の声”として、まとめさせていただきました。
ここからは、2009年以降にいただきました“お客様の声”となります。

ここに掲載させていただきました“お客様の声”は、Cadeauで小豆島産のオリーブの木をご購入いただいたお客様の“生の声”です。

お客様の声(その1)は、こちらをご覧ください。

また、お客様の声(その3)は、こちらをご覧ください。

そして、お客様の声(その4)は、こちらをご覧ください。


三重県 S 様



玄関先に置かれたオリーブの木

ゴージャスな玄関周りですね。
この作りに負けないのは、やはりオリーブでしょうね。^^

まるで日本じゃないみたいですよ。



お客様の声

Cadeauより

日当たり抜群な場所のようです。
このタイプのテラコッタは、コップ型のテラコッタよりも水分の蒸散がいくらかは早いので、水切れしないように気を付けてあげて下さいね。
ありがとうございました。


兵庫県 Y 様



ベランダ・テラコッタ・オリーブ

このお写真とは別に小さなお子様と撮られた可愛らしいお写真も頂いております。
ありがとうございました。



お客様の声

Cadeauより

今回は、息子さんとご一緒に植えられたそうです。
次回は必ず、お嬢さんとご一緒に植えて下さいね。

またのご用命、お待ちしております。^^


神奈川県 S 様



よく磨かれた窓ガラスの前に置かれたオリーブの木

こころなしかテラコッタが白っぽい気がします。

もう少し鉢肌の色が濃くなるくらい水をあげて頂いた方が良いかも知れませんね。



お客様の声

Cadeauより

このサイズのテラコッタは、オリーブの木が大きくなることを想定して選んであります。
植え替えの時期が来ましても、同じテラコッタで使い回しが効くと思います。

次の一本も、このくらいのサイズの鉢をご用意くださいね。
ありがとうございました。


京都府 Y 様



花壇に植えられたオリーブとワンちゃん

ワンちゃんがすごくリラックスしていて、微笑ましいです。

オリーブが大きくなったら夏には木陰ができると思います。
この場所はワンちゃんのお気に入りのお昼寝の場所になりそうですね。^^



お客様の声

Cadeauより

活着して成長を再開しましたら、すぐに郵便受よりも大きくなると思います。

早く立派なシンボルツリーになるといいですね。
ありがとうございました。

玄関前のオリーブの木

今回ご購入頂いたオリーブ以外にも、たくさん植木鉢に植えられた植物をお育てのようですね。

これで、まだ地植えするスペース(お庭)があるとは、うらやましい限りです。^^



お客様の声

Cadeauより

現品販売ですので、ご注文を頂いたオリーブは“SOLD OUT”になってしまいますが、小豆島のオリーブ園さんのオリーブがなくなってしまう訳ではないので、どうぞ次回は焦らないで下さいね。

何年かして今回のオリーブ(ネバディロ・ブランコ)を地植えして頂いたら、空いた真焼きの鉢に他の品種のオリーブを植えてください。
お待ちしております。^^


香川県 M 様



玄関前で新しい“家族”のオリーブと記念写真

最近送って頂くお写真がオリーブだけを撮ったものではなく、今回送って頂いたようにご家族の皆さんも一緒に撮って頂いたお写真も多くなってきました。

ご提供ありがとうございました。



お客様の声

Cadeauより

小豆島のオリーブ園さんも夏場は水不足で苦労されています。
地植えされているので余程の事がなければ大丈夫だとは思いますが、植えつけて一年目になりますので、日照りなどが続くようでしたら定期的に水遣りをお願い致します。

ありがとうございました。


広島県 K 様



憧れのオリーブたち

まだ今年のオリーブが販売されていないうちに、この真焼きの植木鉢を今回のオリーブの為にご用意して頂きました。

同時期に元気なミッションの苗木も他で手に入れられたそうです。
憧れが現実となって良かったですね。



お客様の声

Cadeauより

昨年からのオリーブの情報収集の中で、Cadeauが選択肢の一つに残れて良かったです。^^

樹高はだいたいサバを読んで決めているので、商品ページに記載されている樹高より、実際お届けするオリーブの樹高の方が、おそらく大きいと思います。
でも活着すると、すぐにもっと大きくなりますので、楽しみにしていてくださいね。


神奈川県 K 様



会社のお仲間にプレゼントされたオリーブ

珍しく、植え込む前に記念撮影をして頂いたお写真を送って頂きました。

独立するにあたって会社のお仲間からプレゼントされたそうです。



お客様の声

Cadeauより

シンボルツリーとして、また独立された年の記念樹として、今回お届けしましたオリーブがK様の下で元気に育っていってくれることを願っています。

ありがとうございました。


神奈川県 B 様



植えたばかりのミッションとお子様達

ん?この子たちって、もしかしてモデルさん?

ファッション誌や園芸雑誌に載っているようなお写真を送っていただきました。

中央のミッションが、完全にかすんでいますね。^^



お客様の声

Cadeauより

室外でお育ていただくことをおすすめして良かったです。

日当たりが良さそうなお庭ですので、暑い日にはたっぷりと水をあげてくださいね。
ありがとうござました。


埼玉県 M 様



可愛らしいオリーブ

ベランダに小窓が付いていますが、少し日当たりが良くないように見えてしまいます。

もし用土が乾きにくいようでしたら、すこし水遣りの間隔を空けるなどして、環境に適した管理をお願いしますね。



お客様の声

Cadeauより

M様から“お客様の声”をお送りいただいて、フラワーレメディーの事を知りました。

以前、Cadeauの左サイドにあるAmazonの商品に、オリーブのエッセンスを紹介していた事があったのですが、この商品はバッチ博士の花療法の理論が関係していたんですね。

少し勉強になりました。
ありがとうございました。


大阪府 K 様



ミッションと少年

いい感じで植え込みが終わりましたね。

ところでミッションの後ろで、お子様は何をしているのでしょう?

すごく気になります。



お客様の声

Cadeauより

小さな花壇でも根が成長するスペースがあれば、オリーブはそこそこ大きくなります。
もしかするとポストが隠れてしまうかも知れませんが、その時は適宜剪定してあげてくださいね。

ありがとうございました。


兵庫県 O 様



オリーブ2本

左のオリーブがお届けしましたオリーブです。

右側のオリーブも太さはありますので、これから上手く育ててあげてくださいね。



お客様の声

Cadeauより

腰の調子が良くなったのは、OliveによるRemedy(療法)のおかげだと思います。
(二つ上の埼玉県のM様の受け売りですが・・・)

でも小豆島ですごく元気に育ってきましたから、オリーブから元気エネルギーを分けて貰えたのかも知れませんね。^^


東京都 U 様



先にお届けしましたネバディロ・ブランコです。

4月にネバディロ・ブランコを、5月になってからミッションをご購入いただきました。

このお写真は一本目のネバディロ・ブランコを植えこまれた直後のお写真のようです。



お客様の声

Cadeauより

植え替えは、お済みになられましたでしょうか?

もし植える場所がない場合は、花粉の量が多く、授粉樹として最適なネバディロ・ブランコの方を、鉢植えにされるのが宜しいかと思います。

お試しください。


茨城県 H 様



待望のミッション

しっかり添え木もしていただきました。

ただ竹は、風雨にさらされた状態ですと、1~2年の内に腐ったりして、強度が弱くなります。
次回に添え木をされる場合は、園芸用の支柱をご利用されると宜しいかと思います。



お客様の声

Cadeauより

Cadeauは、フランス語で“贈り物”という意味です。

ぜひぜひお祝い事などに、小豆島産のオリーブの木のご用命をお待ちしております。

ありがとうございました。


東京都 W 様



これは真焼きの植木鉢ですね

真焼きの鉢の後ろに、チラッと見えている白い植木鉢に植えられているのが、植木屋さんで追加されたオリーブでしょうか?

どちらも大切に育ててあげてくださいね。



お客様の声

Cadeauより

今回は、贈り物として贈られた方から“お客様の声”を頂戴しました。
お届けさせていただいたオリーブをとても喜んでいただいているようです。

東京都のK様、T様・・・贈り物としてオリーブの木をご利用いただきありがとうございました。
またのご機会がございましたら、宜しくお願い致します。
ありがとうございました。


福岡県 N 様



とりこになってしまった(?)オリーブ

添え木もしっかりしていただいているようですね。

また周りよりも少し高めに植え込んでいただいていますので、植え方も基本通りだと思います。



お客様の声

Cadeauより

今年は5月の中旬以降からご紹介するオリーブの数を制限しておりましたので、SOLD OUTになっている時間帯が長くなってしまい、ご迷惑をお掛けしました。

後日ミッションもご注文いただきましたので、上手に育てて将来は喫茶店のようにたわわに実をつけてくださいね。
ありがとうございました。


福岡県 N 様



スマートな(?)ミッション

すぐ上のネバディロ・ブランコとのペアになったミッションです。

同じ敷地内でしょうか?
まったく違う場所のように見えます。

あまり離れ過ぎていますと、花粉が届きにくくなりますので、ご注意くださいね。



お客様の声

Cadeauより

同じお客様では、初めて連続で“お客様の声”を掲載させていただきました。
土壌改良に時間が掛かったようですね。
遅い時間まで頑張っていただいて、お疲れさまでした。

一日も早く根付くといいですね。
ありがとうございました。


埼玉県 F 様



衝動買い(?)のオリーブの木

シンプルなフォルムの植木鉢に植えていただきました。

植木鉢を置く場所と鉢底の形状によっては、水が抜けにくくなりますので、お気を付けくださいね。



お客様の声

Cadeauより

ネバディロ・ブランコは、他の品種のオリーブと比べて開花している期間が長いので、おそらくルッカとも相性が良いと思います。

ネバディロ・ブランコの方はもしかすると来年には開花するかも知れませんよ。
ルッカが開花するのが待ち遠しいですね。^^


和歌山県 T 様



お子様の誕生記念樹

お子様のお誕生の記念樹として植えていただきました。

オリーブは初めてのことだそうですが、高植え・添え木と基本通りにされていらっしゃいます。
完璧です。



お客様の声

Cadeauより

環境が良い場所でしたら、オリーブは本当にすくすく成長します。
きっとお子様が大きくなられたら、自分の誕生記念に植えられた木とは信じられないくらいに、大きくなっていると思います。

ありがとうございました。


大阪府 T 様



オリーブのお隣が花水木?

オリーブの隣で紅葉しかかっているのが、そのハナミズキでしょうか?

Cadeauのオリーブは、他で販売されているオリーブよりも枝葉が多くて、風の抵抗をまともに受けてしまいますから、台風の時には倒れないように気をつけてくださいね。



お客様の声

Cadeauより

どこかの誰かが、たまたまT様の家の前を通りかかって、玄関前のオリーブの鉢植えを見るようになります。

その方も、もしかするとオリーブのことが気になるかも知れませんね。^^


千葉県 H 様



ネバディロ・ブランコ
ネバディロ・ブランコ

日当たりが良さそうなベランダですね。
オリーブは太陽が大好きですので、これ以上ないような環境です。



お客様の声

Cadeauより

最初に送っていただいたお写真はびっくりしました。
違うアングルのお写真を送っていただいてありがとうございました。
お手数をお掛けしました。

可愛らしいオリーブのイラストもお描きいただいて、ありがとうございました。


茨城県 K 様



回転台に載ったオリーブ

鉢植えは午前中しか陽が当たらない場所だそうで、偏伸長対策で回転台の上に植木鉢を置いていただきました。

夜はオリーブをライトアップされているそうです。



お客様の声

Cadeauより

販売再開の二週間ほど前からお問い合わせやメールをいただいていました。
「すぐに売り切れてしまいませんから大丈夫です。」と回答させていただいていましたので、無事にご購入いただけて良かったです。
今後も宜しくお願い致します。


千葉県 U 様



やぐら式に組まれた添え木に囲まれたオリーブ

添え木に使用した園芸用支柱が少し長かったようですが、この支柱をやぐらに組む方法もありでしょう。

大切なのは風でオリーブが倒れたりしないようにすることです。



お客様の声

Cadeauより

オリーブがホワイトデーのお返しとは、絶妙のタイミング(?)でしたね。
来年以降のホワイトデー近辺で、オリーブのお届けがきっと多くなると思います。^^

結婚記念日のプレゼント替わりにも使えそうですね。(オリーブ担当の独り言です^^)


東京都 H 様



南欧風の家の前に植え込まれたネバディロ・ブランコ

南欧風の外観のご自宅の前。
少し小高い場所に植えていただいたのでしょうか?

H-140cmのネバディロ・ブランコですが、かなり大きく見えますね。



お客様の声

Cadeauより

この場所に植えるのでしたら、もう少し小さいオリーブでも良かったかも知れませんね。^^

根付いたオリーブはすぐに大きくなりますので、主幹を適当な高さで止めて、それ以上高くならないようにしていただくと良いと思います。


東京都 A 様



イタリアへの想いのオリーブ

日当たりの良い特等席に植えていただいたようです。

メールでは春先の強風を気にされているようでしたが、これだけしっかりと添え木をしていただければ大丈夫だと思います。



お客様の声

Cadeauより

このお客様の声の他にも、ご購入直後やオリーブの到着直後にもご丁寧なお礼のメールをいただきました。
ありがとうございました。

早くオリーブが大きくなってイタリアを感じさせてくれるようになるといいですね。


東京都 H 様



園芸店で購入されたネバディロ・ブランコ(左)とCadeauで今回購入されたミッション(右)
並んで置かれたネバディロ・ブランコとミッション

他の園芸店で購入されたネバディロ・ブランコも幹がしっかりしているようですので、成長は早いと思います。

近い将来、ご自宅のテラスでオリーブの結実を楽しめるのではないでしょうか。^^



お客様の声

Cadeauより

日当たりが良い場所ですと、オリーブの生育は早いです。
きっとまだ小さなネバディロ・ブランコもミッションに追いつくように大きくなってくれると思います。

実が付くようになりましたら、またご報告いただけると嬉しいです。
ありがとうございました。


神奈川県 K 様



1年先輩ネバディロ・ブランコの横に置かれたミッション
地植えエリアに鉢植えされたミッション

1年前に送っていただいたお写真とは比べものにならないくらいに、玄関前の鉢植えが増えましたね。

しかし、1年間で28本のオリーブとは、随分連れ帰られましたね。^^;



お客様の声

Cadeauより

さすが28本もオリーブを連れ帰られただけあって、オリーブを見る目が肥えましたね。
オリーブの幹肌の若々しい色艶に気が付かれるとは、さすがです。

もう完全なオリーブフリークですね。^^
ご購入ありがとうございました。


岐阜県 K 様



120cmのネバディロ・ブランコ その1
120cmのネバディロ・ブランコ その2

見事にお庭のほとんどが、石やコンクリートばかりですね。

岐阜の夏は強烈に暑いので、オリーブが放射熱に負けてしまわないか少し心配です。

ヨシズなどで日陰を作ってあげるくらいが、オリーブにとっては良いのかも知れませんね。



お客様の声

Cadeauより

6月には造園屋さんに剪定に来ていただけるとのことですので、オリーブの管理方法や樹形のキープのコツを教えてもらうと良いですよ。

もし造園屋さんがオリーブにあまり詳しくない方でしたら、ご連絡ください。
近くを通りかかった時にでも、お邪魔させていただきます。


静岡県 N 様



四角いテラコッタに植えられたネバディロ・ブランコ

ばっちり素敵なテラコッタにオリーブが収まっていますが、いずれ玄関前のアプローチに地植えをされるご予定だそうです。

とても仮植用の植木鉢には見えませんね。^^

地植えをされましたら、空いたテラコッタには次回もまたオリーブをお願い致します。



お客様の声

Cadeauより

オリーブアナアキゾウムシやテッポウムシは、オリーブにとって大敵です。
500円玉大の太さになっている幹や枝などは、オリーブアナアキゾウムシやテッポウムシに食害される可能性がありますので、これからはご注意いただくと良いと思います。

もし宜しければ地植えをされたお写真もお送りいただけると嬉しいです。
ありがとうございました。


山形県 K 様



美人姉妹とミッション

お写真を2枚送っていただきました。

当たり前ですけど、オリーブよりもお嬢様がメインのお写真になってます。^^

でも可愛らしいお写真でしたので、こちらを採用させていただきました。



お客様の声

Cadeauより

山形県でしたら香川県よりも幾分涼しい筈ですので、活着までは少し時間が掛るかも知れません。
新しい環境でしっかり根付くと、黄葉が出たり落葉する症状はすぐに軽減されてくると思います。

気温が高くなってきましたら、根付くのも早くなると思います。
過湿・水切れにならないように注意してあげてくださいね。
ありがとうございました。


神奈川県 M 様



他ショップのミッション(左)とCadeau マンザニロ(右)

ベランダの壁の色のせいでしょうか?
すごく暖かで日当たりが抜群に良さそうに見えます。

夏場に日当たりが良すぎる場合は、植木鉢の用土も乾きやすいので、オリーブが水切れしないように気を付けてあげてくださいね。



お客様の声

Cadeauより

マンザニロは、小豆島のオリーブ園さんで育てている本数がそれほど多くなく、また生育も一定ではないために、シーズンの間にご紹介させていただく本数が限られてしまう品種です。
その中で、理想通りのマンザニロに出会えるということは、まさに“運命”だと思います。

何年か経って、“運命”が“必然”だったと感じられましたら、私共も嬉しいです。
ありがとうございました。


島根県 Y 様



ミッション(手前)とネバディロ・ブランコ(奥)の間で、「はいチーズ♪」

広いお庭に植えられたミッションとネバディロ・ブランコ。

土壌改良がすごくたいへんな作業だったそうです。

このお写真をお送りいただいた後で、芝を張られたそうなので、すっかりお庭も完成ですね。^^



お客様の声

Cadeauより

真砂土の土壌は固く締まりやすく、掘り起こすのも重労働なので土壌改良はたいへんだったと思います。
お疲れさまでした。

芝とオリーブ。実にシンプルな構成のお庭です。
お子様には良い遊び場になりそうですね。^^


東京都 M 様



コガネムシ対策用のネットで完全防備(?)で地植えされたミッション

お届け直後は鉢植えをしていただいて、現在はこのように、地植えをしていただいています。

地植え直後に寒の戻りなどがあって、新芽が傷むなどトラブル続きだったようなのですが、今では元気になってくれているようです。



お客様の声

Cadeauより

3月にお届けさせていただいてから、4月の寒の戻りで新芽が傷んだり、トラブル続きだったようです。
寒さによるトラブルは回避することはできませんが、管理方法などで分からない部分がある場合は、これからはご遠慮なくご相談ください。

気温が上がってきて、オリーブの調子も良くなってきているようで安心しました。
またご縁がありましたら宜しくお願い致します。
ありがとうございました。


東京都 S 様



広いルーフバルコニーに、ぽつ~んと置かれたオリーブ

底に穴をあけた火鉢を植木鉢として再利用。

広~いルーフバルコニーをネバディロ・ブランコひとりで独占しているようです。



お客様の声

Cadeauより

朝から晩まで陽が当たるような環境ですから、たしかに真夏のかんかん照りは、少し心配ですね。

オリーブが水切れしないように注意して、頑張って育ててくださいね。

そして何年かして、このルーフバルコニーがオリーブの園になっていることを期待しています。^^
ありがとうございました。


北海道 O 様



北海道に嫁いだネバディロ・ブランコ
ワンちゃんたちとネバディロ・ブランコ

北海道だと、“外玄関”という場所があるんですね。

冬に凍てつかない程度の気温で育てることがもし可能でしたら、北海道でも初夏にオリーブの花を楽しめるかも知れませんね。



お客様の声

Cadeauより

たまたまお届け日を7月7日(七夕)にさせていただいて良かったみたいですね。^^;
お届け日の指定がない場合で、オリーブと一緒に植木鉢をご購入されている場合は、植木鉢の配達可能日でオリーブのお届け日を決めさせていただいています。

お届け日もオリーブもすべて喜んでいただけて、すごく良かったです。
ありがとうございました。


埼玉県 N 様



猫とオリーブ

このお写真他にも2枚のお写真を送っていただきました。

素晴らしく陽当たりの良いベランダで、鉢植えされて光り輝くオリーブの写真もいただきましたが、この写真の構図(猫ちゃんとオリーブ)が良かったので、こちらを使わせていただきました。



お客様の声

Cadeauより

オリーブにとっての最高の贅沢は、降り注ぐ太陽の光を何ものにも遮られることなく浴びることです。
そういった意味ではオリーブを育てるには最高の環境だと思います。

来年以降で、ご縁があれば、また宜しくお願い致します。
ありがとうございました。


埼玉県 U 様



お嬢様とオリーブ

お届けさせていただいたミッションと5歳のお嬢様と、ほとんど同じ背丈だったとか。
できればオリーブの真横に立たれて撮影していただくと良かったと思います。

そうすれば可愛らしい表情を、もっとはっきりご紹介できましたので、ちょっと残念です。



お客様の声

Cadeauより

お庭の土壌が粘土質だったようで、土壌改良がたいへんだったようですね。
ところで、何リットル入りの土壌改良剤(腐葉土など)を使われたのでしょうか?

土壌改良される範囲にもよりますが、20リットル入りの土壌改良剤で3~4袋もあれば充分だと思います。
それ以上の量を仮に使われたとしても、おそらく生育上の問題はないと思います。

現在は土壌がフカフカになっている筈ですので、オリーブには添え木を忘れずにしてあげてくださいね。
ありがとうございました。


千葉県 I 様



朝日を浴びて、きらきらとしているオリーブの木

このお写真の他に、他の鉢植えのオリーブとの2ショットのお写真をいただいておりましたが、二鉢とも表示しようとすると画像サイズの調整が上手くいかず、ここでは掲載させていただくことができませんでした。

せっかく送っていただきましたのに、誠に申し訳ございません。



お客様の声

Cadeauより

ガーデニングは初めてとのことですが、オリーブは水やりのコツさえ掴めば、育てやすい木だと思います。

もし分からないことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
ありがとうございました。


大阪府 M 様



オリーブと花

送っていただいた他のお写真には、オリーブを植えられたテラコッタと同じデザインのサイズ違いの植木鉢が2つ写っています。

他のテラコッタはサイズが小さそうなので、Cadeauのオリーブは植えられそうもありませんが、もう少し小さなオリーブの苗でしたら植えれそうですね。



お客様の声

Cadeauより

ゆったりとしたサイズのテラコッタに植えていただいたようです。
ありがとうございました。
鉢植えですが、添え木もしていただいているようです。

植木鉢の中でしっかりと根を張るまでは、強い風に煽られますとオリーブが傾いてしまう可能性もありますので、風の通り道に鉢植えのオリーブを置かれる場合は、この添え木は正解だと思います。


千葉県 Y 様



テラコッタとオリーブの木

オリーブは新しい環境で根付きますと、すぐに枝葉を伸ばし始めます。

木が大きくなる地植えの場合はもちろんですが、鉢植えされる場合もなるべく壁や塀などから離して置いていただくと良いと思います。



お客様の声

Cadeauより

オリーブは地植えをしますと、比較的早く大きくなってしまいますので、木がたくさん植わっているお庭には、無理して植えなくて正解だったと思います。

鉢植えから地植えは簡単にできますので、もしお庭でオリーブを植えられるようなスペースができたら、その時にはオリーブをお庭に降ろしてあげてくださいね。^^


福島県 Y 様



復興へのシンボルツリー

お写真を拝見しますと、植え込まれた植木鉢のサイズが少し小さかったような気がします。

いずれ植木鉢の中で根が一杯になると思いますので、次に植え替える際には、もう少し大きなサイズの植木鉢をご利用いただくと良いと思います。



お客様の声

Cadeauより

今回の震災で被災された福島県内でも当然お知り合いの方が大勢いらっしゃると思います。

この“お客様の声”にお書きいただいているように、被災された皆さんには、元気を出して前に進んで行って欲しいです。

少しでもオリーブが勇気の源になってくれればと思います。
ありがとうございました。


兵庫県 M 様



並んで植えられたネバディロ・ブランコとマンザニロ

このお写真は、植えられてからすぐ送っていただいたものです。

植えられたオリーブの距離が少し近かったので、この後に互いに少し離すようにして、植え直していただきました。



お客様の声

Cadeauより

まだオリーブがどちらも小さいので、目隠しには少し物足りないようですね。
ただお庭で完全に根付きますと、ネバディロ・ブランコの方は勢い良く成長をして、すぐに目隠しになってくれると思います。

マンザニロの方は、おそらくネバディロ・ブランコ程は勢い良く成長はしないと思いますので、互いの成長の邪魔にならないように上手に育ててあげてくださいね。
ありがとうございました。


茨城県 K 様



ゆったりとした植木鉢に植え直されたチプレッシーノ

お届けした日には、右端に見切れている一回り小さな植木鉢に植えられたそうです。

眺めているうちに鉢が小さく見えてきたので、翌日にこの植木鉢に植え直されたそうです。

植え直されて正解だったと思います。



お客様の声

Cadeauより

大きな植木鉢に植え替えたとは言え、6月の後半になってから昨年の猛暑を思い起こすように暑いので、水切れには充分に気を付けてあげてください。

ありがとうございました。


三重県 S 様



お花屋さんで見つけたテラコッタに植えられたネバディロ・ブランコ

このテラコッタに植えるために、最初はプラ鉢に植えられていたそうです。(当店で欠品になってしまい、誠に申し訳ございませんでした)

あちらこちらで探されて、いつも行くショッピングセンターにある、小さな花屋さんで見つけたそうです。



お客様の声

Cadeauより

早いだけが取り柄で、大したことはお答えしておりませんので恐縮しております。

Rene(テラコッタ鉢)のご検討中に、当店では欠品になってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
お近くで見つけることができて良かったですね。


広島県 三好 様



ネバディロ・ブランコとミッション

このお写真の他にも、たくさん送っていただきました。
ありがとうございました。

ちょうど玄関の目隠し代わりになっていますね。



お客様の声

Cadeauより

他のお客様で、「オリーブを見ていて腰痛が良くなった。」と、お客様の声でご報告いただいたことがあります。
「オリーブには、Remedy(療法)効果がある。」という説があるそうです。

そのせいかどうか分かりませんが、お母様の腰痛も良くなられて、良かったですね。

ただミッションの調子が良くないのが心配です。
オリーブ担当までご遠慮なくご相談ください。


広島県 M 様



夕方に撮影したミッション
陽のあたるテラスに置かれたミッション

オリーブは陽の光に当たる場所の方が全然育てやすいですので、冬に陽が当たらない玄関先よりも、こちらで大正解だったと思います。



お客様の声

Cadeauより

今年の夏は、昨年と比べて過ごしやすいとはいえ、日当たりの良い場所に置かれた鉢植えの用土は乾きやすくなっています。

鉢植えの場合は、オリーブの水切れが一番怖いので、特に気温が高い時期には、用土内の水分が足りているかどうかを充分に注意してあげてください。
宜しくお願い致します。


東京都 A I 様



ガーデンテーブル&チェアとオリーブの木

左側がネバディロ・ブランコで、右側がミッション。

植木鉢は、イタリア トスカーナ製のホワイトテラコッタだそうです。



お客様の声

Cadeauより

初めてのガーデニングとのことですが、水やりの加減さえ掴めれば、オリーブは非常に育てやすい樹木だと思います。
もしオリーブの管理方法で分からないことがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

また、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

1の写真についてですが、撮影場所の都合で他のアングルでの撮影は少し難しいです。

2のオリーブの販売予定のご案内については、サイト上でいろいろ試しながら行っていますが、基本はやはり Cadeau Backyard News でのご案内になると思います。


東京都 Y 様



ネバディロ・ブランコとミッション

手前のオリーブがネバディロ・ブランコで、奥のオリーブがミッション。

日当たりの良いアプローチに置いていただいたようです。



お客様の声

Cadeauより

お問い合わせで、第一希望の品種がミッションだと伺っていたので、先にネバディロ・ブランコをご注文いただいた時は驚きました。
その後、競争率の激しい中、希望通りにミッションをご購入できて良かったですね。^^

ただミッションを発送してから、植木鉢(Rene)の注文をいただいたので、これにはかなり焦りました。
今回は運良くご注文の翌日に植木鉢を発送することができましたが、次回からはなるべく余裕を持ってのご注文を宜しくお願い致します。



トップページは、こちらです。


お客様の声(その1)は、こちらからご覧いただけます。


お客様の声(その3)は、こちらからご覧いただけます。


お客様の声(その4)は、こちらからご覧いただけます。


このページ上部へ戻ります
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス