初めてCadeauをご利用の方へ
























おちゃのこネット登録



ホームオリーブの鉢植えレポート
オリーブの到着から鉢植え完了までのお客様LIVEレポート
今回、東京で一級建築設計事務所を営んでいらっしゃいます、ロッポンギ・アーキテクト様にご協力いただき、オリーブの木の到着から、鉢植えまでをレポートしていただきました。
ご協力ありがとうございました。
フラワー&グリーン ギフトの箱
1.今、小豆島からオリーブの木が届きました。
このような植物専用の配送用の箱に入って送られてきました。
お届け時間の指定通りに到着です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
箱の様子
2.この箱の中に、あの写真のオリーブの木が入っているんですね。
それではこれから箱を開けてみましょう。
箱を開けたところ
3.お~当たり前ですが、ちゃんと入っていました。
小豆島からようこそ当設計事務所、ロッポンギ・アーキテクトへ・・・
箱の中のオリーブの様子
4.オリーブの木の背が高過ぎたせいか、それとも箱が小さかったのか分かりませんが、オリーブの木の先の方を少し曲げて入れてあります。
オリーブの枝は大丈夫でしょうか?
箱を全開
5.根っこの所には、ビニール袋が被せられています。
おそらく配送中に根っこが乾いてしまわない様に保湿してあるのでしょうね。
(画像をクリックすると大きく見られます)
箱からオリーブを出したところ
6.箱から出しました。
今まで曲がって入れてあった枝もピンと伸びて、気持ち良さそうに見えます。
長旅、お疲れさまでした~
オリーブ全景
7.根っこに被せられていたビニール袋を下ろして、植え込む前に全景を記念に撮っておきます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
根っこの様子
8.根っこの部分もアップで撮っておきます。
根っこに巻いてある布や紐がまだしっとり濡れています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
オリーブを縛っている紐
9.おそらくこの紐は、先ほどの箱に入れる為に、広がった枝を絞ってあるのでしょう。
今ほどいてしまうと作業がし難いので、植え込みが完了してから外す事にします。
根っこの計測
10.レポートですので、データをちょっとご紹介しますね。

根っこは直径で24cm位です。
伺っていたよりも少し小さいようです。
オリーブの幅(縛った状態)
11.縄で絞ってある状態で、幅が30cmほどです。
箱の幅が30cmという事ですね。
オリーブの樹高計測その1
12.床から測ると樹高は123cmありました。
ちなみに私が購入したのは105cmのオリーブの木です。
オリーブの樹高計測その2
13.一人で撮影しているので、スケール入りの全体画像はこれが限界ですね。
オリーブの木と植木鉢
14.今回用意した植木鉢は、こんな植木鉢です。
思っていたよりも根っこが小さかったので、土が足りるかどうか怪しいです。
鉢底石(鉢底ネット付き)
15.まずは鉢底石から入れますが、今回購入した鉢底石には鉢底ネットが入っています。
鉢底ネットは鉢底石の中に埋もれていて、実はすごく捜し辛かったです。
鉢底ネット発見!
16.鉢底ネットがちゃんと袋の中に入っていました。
鉢底石の袋から出してみます。
鉢底ネットを置いてみる
17.この植木鉢は鉢底に3つ穴が開いているタイプの植木鉢です。
付属の鉢底ネット1枚ではカバーしきれませんね。
鉢底ネットを3等分に切ります
18.しょうがないので、鉢底ネットを3等分に切る事にします。
鉢穴を塞ぐように鉢底ネットを置きます
19.ギリギリ何とか穴が塞がりました。
危なかったです。
鉢底ネットがずれないように慎重に鉢底石を入れます
20.ネットがずれないように注意しながら鉢底石を入れていきます。
残りの鉢底石を入れます
21.ネットが見えなくなったら、一気に鉢底石を入れてしまいます。

ゲホゲホ・・・

ちょっと勢いよく入れ過ぎました。
鉢底石が入りました
22.舞い上がった土埃が収まったところです、
今回の鉢底石には木炭とゼオライト(根腐れ防止剤)が入っているようです。
鉢底石も、もう少しあっても良かったかな?
仮にオリーブを入れてみます
23.この状態でオリーブを入れてみます。
どんな感じになるでしょうか?
鉢底石しか入ってない状態のオリーブ
24.こんな感じです。
なかなか良い感じですが、鉢底石しか入っていませんから、全然木が低いですね。
土を入れてみます
25.根っこを巻いている布や紐は外さないという事なので、それではこのまま土を入れてみましょう。
オリーブを入れたまま土を入れ始めてしまったので、やりにくいです
26.少し寄って撮ってみました。
枝が邪魔になって少し入れ難いです。
こんな事なら最初に少し土を入れておけば良かったです。
反対側からも土を入れます
27.反対側からも土を入れます。
ちょっと土が少なくなってきました。
マズイです。
一袋目の土をすべて入れました
28.一袋目の土が無くなってしまいました。
やはりちょっと土が足りなかったようです。
根っこの下に土を入れてかさ上げします
29.どう見ても少しオリーブが低すぎるので、根っこの下に今入れた土を入れる為に、一度オリーブを上げます。
土を均しました
30.土を手で均しました。
(一人で植え込み作業をしながら写真を撮っているので、手で均す写真は無しです)
追加用の土と仕上げ用のバークチップ
31・実はまだ土は別なお店で購入して用意してあります。
それと仕上げ用にマルチング用のバークチップも一緒に購入しておきました。
追加の土を入れます
32.さてさてこの1袋で土は足りるでしょうか~?
ちょっと微妙な感じがします。
根っこの周りにまんべんなく入れます
33.根っこの周りにまんべんなく土を入れていきます。

いよいよ袋の中の土が少なくなってきました。
追加の土をすべて入れました
34.植え込み用の土が無くなってしまいました。
紐が見えていますが、入れる土が無くなっては、しょうがありませんね。
土をすべて入れたオリーブの様子
35.土入れ終了という事でここで一枚パチリ。
土が入るとさすがに観葉植物らしく見えますね。
鉢受け皿
36.さて土入れが終了しましたので、これから水を入れます。
水を入れる前に鉢底の穴から水を受ける皿を用意します。
ちょっと受け皿が小さかったかな?
鉢受け皿を植木鉢の下にセット
37.鉢受け皿をセットします。
あ~この写真じゃ~鉢受け皿が分かりませんね。
もう少し大きな受け皿に買い直さなきゃダメですね。
水やりです
38.昨日、小豆島を発送しているとの事です。
きっと喉が渇いている筈です。
おまちどうさまでした。
まんべんなく水をあげます
39.いろんな所からまんべんなく水を入れてやります。
今入れた土も水を含んで少し下がったようです。
(ますます土が足りないように見えます)
根っこにも水をあげます
40.入れたばかりの土にまんべんなく水が行き渡って土が落ち着いたら、根っこにも水をあげます。
鉢受け皿に水が染み出してきました
41.根っこに付いている土は湿っているので、思ったほど水は吸い込みませんね。
鉢受け皿に水が染み出してきましたので、水遣りは終了です。
仕上げ用のマルチングを置いてみます
42.少し土が少なかったので、根っこを巻いてある紐が見えてしまいました。
完成写真用に、やはりマルチングをしておく事にします。
マルチングの途中です
43.マルチングの途中です。
土が見えている所を一枚撮っておきましょう。
マルチング終了
44.マルチングも終了です。
こんな感じでどうでしょうか?
マルチングした後のオリーブの様子
45.ちょっと退いて撮ってみますと、こんな感じになりました。
紐を外します
46.ず~っと枝を縛ってあった紐をようやく外します。
枝が広がりました
47.おお~いっぺんに枝が広がって、写真で見たあのオリーブになりました。

ちょっと感動ものです。
紐を解いた後のオリーブの様子
48.紐が外されてオリーブも心なしか気持ち良さそうです。
植え込み完了です

とりあえず完成しました。
用意した植え込み用の土が少し足りなかったようです。

ここ(室内)でこれ以上、土を買い足して入れると、外に運び出せなくなるので、また日を改めて入れてみようと思います。


(ロッポンギ・アーキテクト様談)



ご協力ありがとうございました。

また、たくさんの写真を撮っていただき、素晴らしいレポートを誠にありがとうございました。

(Cadeau オリーブ担当)



この真焼き植木鉢は、残念ながら2011年9月に卸元での廃番が決まったため販売終了になりました。


その他の素焼きや陶器の植木鉢の商品ページはこちらからどうぞ。


また、培養土/土壌改良材の商品ページはこちらです。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス