初めてCadeauをご利用の方へ
























おちゃのこネット登録



ホームお客様の声(その4)

お客様の声(その4)


ここに掲載させていただきました“お客様の声”は、2016年から今までに、Cadeauで小豆島産のオリーブの木をご購いただいたお客様の“生の声”です。

お客様の声(その1)は、こちらを

また、お客様の声(その2)は、こちらをご覧ください。

そして、お客様の声(その3)は、こちらをご覧ください。


広島県 K 様



ネバディロ・ブランコ

ベランダの腰壁が高そうで、太陽の高い季節を除いては、植木鉢まではしっかりと日が当たらないように見えます。

気温が高い時期には土が乾きやすくなりますので、水切れにならないように気を付けてあげていただかなければいけませんが、晩秋~春など、気温が低く土が乾きにくい時期には、土が過湿にならないように注意してあげてください。



お客様の声

Cadeauより

購入方法のコツの解説をしていただき、ありがとうございました。^^;

そうですか、9回目でやっとでしたか。(汗)
ありがとうございました。

春先はCadeauのオリーブをお待ちになっていたお客様が多いので、どうしても競争率が高くなってしまいます。
お急ぎでない場合は、5月以降にお検討をいただけると、比較的お求めやすいかと思います。


大阪府 O 様



チプレッシーノ

今回のチプレッシーノで、Cadeauオリーブの販売全品種を揃えていただきました。

ご愛顧ありがとうございました。



お客様の声

Cadeauより

シーズンオフの間に、オリーブ園さんにチプレッシーノの生育状況を確認していましたので、販売再開から早い時期でのチプレッシーノのご提供になったと思います。

またまたご縁があり、ご購入いただけて良かったです。
ありがとうございました。


愛知県 A 様



BACSACに植えられたオリーブ

鉢カバーかと思っていましたが勉強不足ですね。
BACSACという布製のプランターだそうですね。
たいへん失礼致しました。



お客様の声

Cadeauより

BACSACという布のプランターですが、少し調べましたら、Soujuさんも使っているみたいですね。
余分な水は底から浸み出し、根腐れしにくい構造となっているそうです。

布は合成繊維製だと思いますが、耐候性が高ければ、こういった布製のプランターもありだと思います。


山梨県 A 様



芝庭に置かれた鉢植えのオリーブ

たいへん日が当たる場所に置いていただいたので、きっとオリーブも喜んでいると思います。

ただ植木鉢を直接芝生の上に置いてしまうと、、植木鉢の下の芝が傷んでしまう可能性がありますので、お気をつけください。



お客様の声

Cadeauより

時季や環境に合わせた水やりさえできれば、オリーブはたいへん育てやすい果樹です。

もしオリーブの管理方法などで分からないことがございましたら、ご遠慮なく相談ください。
ありがとうございました。


富山県 K 様



玄関前のミッション

メールでアドバイスをさせていただきましたが、オリーブが後ろの白い壁からそれ程離れていないように見えます。

地植えしたオリーブは、完全に根付くと大きく太くなりやすいので、建物や塀の近くには植え付けないようにしてくださいね。



お客様の声

Cadeauより

お届けしたオリーブを気に入っていたけたようで、たいへん嬉しいです。

添え木の方法はいろいろありますが、大事なのは強風で樹が揺すられないことです。
多少の風ではびくともしない、しっかりとした根が張るといいですね。


神奈川県 Y 様



木枠で囲まれた盛り土に植えられたミッション

植え付け予定の場所の排水が良くなかったそうで、木枠で囲んだ盛り土に植えていだきました。

あまり大きくされない予定だそうですが、少し塀に近いようでしたので、後日塀から少し離していただきました。



お客様の声

Cadeauより

お届けしたオリーブの植え付けの様子をブログに載せていただいたので、拝見させていただきました。
排水のテスト、木枠作成、盛り土用の土づくり、添え木まで、オリーブの植え付けまでの流れとしては、ほぼ完璧だと思います。

ご近所に開花時期の合うオリーブがあれば、結実する可能性はあります。
できれば授粉用のオリーブとして、ネバディロ・ブランコがご自宅にあるといいのですけどね。^^;


群馬県 O 様



玄関前に植えられたオリーブ

玄関前の花壇のような場所に植えていただいたようです。

しっかりとした添え木を施していただいたようです。



お客様の声

Cadeauより

徒長枝が出ないように、こまめに剪定することで、ある程度は樹形を維持することができます。

剪定した枝からは、しばらくすると新たな芽が吹いて来ますので、怖がらずに剪定してあげてくださいね。
ありがとうございました。


大阪府 S 様



目隠しとしてのオリーブ(ネバディロ・ブランコ)

目隠しとしてオリーブとのこと。

少し高さがあるテラスのような場所(?)に置いていただいたようです。



お客様の声

Cadeauより

外に植えられている棒樫(?)の新緑と、オリーブの深い緑色のコントラストが綺麗ですね。
外に植えてある木が生い茂って、この場所の目隠しが不要になったら、もっと日が当たる場所にオリーブを出してあげてくださいね。

またのご利用をお待ちしております。
ありがとうございました。


福岡県 I 様



広いテラスに置かれたネバディロ・ブランコとミッション

この写真以外にも、たくさんの写真を送っていただきました。
一枚しか載せられず残念です。

とても広くて日当たりの良いテラスで、羨ましい限りです。



お客様の声

Cadeauより

ミッションのお届けで、当店・オリーブ園さん共どういう訳か発送完了日の思い違いをしてしまい、お届け希望日に間に合わなくなるといったミスをしてしまいました。
その際は、誠に申し訳ございませんでした。

付いていたオリーブの実が落ちてしまったのは残念でしたね。
でも移植直後のオリーブには、実が付いていることで負担になってしまうことがありますので、かえって良かったのかも知れませんよ。


東京都 M 様



Trinidad972に植えられたオリーブ

玄関脇のコンクリートの上に直接植木鉢を置かれているようです。

植木鉢の底面とコンクリートの床面が密接してしまうために、スムーズな排水が難しくなるので、植木鉢の下にポットフット(ポットフィート)になるものを置かれた方が良いと思います。



お客様の声

Cadeauより

お届けしたオリーブをたいへん気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

当店で植木鉢や培養土などをご購入いただいた場合は、こちらで順序良く荷物が届くように手配させていただきますが、発送元(発送地)も配送会社も違うため、たまに上手くいかないことがあります。
上手いってホッとしています。
ありがとうございました。


高知県 M 様



玄関先の鉢植えオリーブ

白いタイルに、植木鉢の黒色とオリーブの濃い緑が映えますね。

上の東京都 M 様と同じように、コンクリートやタイルの上に植木鉢を置く場合は、床面と植木鉢の底面が密接しないような工夫をしていただくと良いです。



お客様の声

Cadeauより

バークチップでマルチングをされていらっしゃるようです。
マルチングは、用土の乾き具合が分かりにくいので、水やりのタイミングが掴みにくくなると思います。

水切れや過湿にならないように、充分にご注意くださいね。
ありがとうございました。


富山県 T 様



玄関横に置かれた鉢植えオリーブ

オリーブを日当たりが良さそうな場所に置いていただいたので安心しました。

また、植木鉢の下にポットフィートを設置していただいたのも良かったと思います。



お客様の声

Cadeauより

植え込んだ日が暖かな日で良かったですね。
植木鉢は、ちょうど良いサイズだと思います。

移植して間もないオリーブにとって、何度も移植するのは負担が大きいので、来春ではなく、その次のシーズンまで待っていただくと良いと思います。


兵庫県 N 様



高植して添え木を施されたオリーブの木

最初に送っていただいた写真のオリーブは、深く植えすぎていましたので、高く植え直していただくようにアドバイスを させていただきました。



お客様の声

Cadeauより

高く植え直していただき、ありがとうございました。
オリーブを深く植え込んでしまいますと、土の中に入ってしまった幹から発根してしまい、いわゆる二重根になってしまいます。
二重根の状態は、植え付けたオリーブのためには良くありません。

他にも理由はありますが、オリーブを地植えする時は、周りの地面よりも高く植え付けるようにしてくださいね。


岡山県 村上 様



鉢植えされて燦燦と陽を浴びるオリーブの木

この写真の他に、4枚の写真を送っていただきました。
ありがとうございました。

日当たりが抜群に良い場所を与えていただいたようで、オリーブも大満足だと思います。

日当たりが良いので、根付いてからの成長も早いと思います。



お客様の声

Cadeauより

写真では分かりにくいですが、バークチップでマルチングをされていらっしゃいます。
バークチップのマルチングをした鉢植えでの水やりに慣れていらっしゃる場合は良いのですが、そうでない場合は用土の乾き具合が分からないと思います。

くれぐれも水切れや過湿にならないように、注意してくださいね。


兵庫県 A 様



車庫の上部のお庭に植えられたオリーブの木

屋上庭園ならぬ、車庫上庭園だそうです。

植え付け直後の写真を送っていただきました。
後で添え木をしていただいたと思います。



お客様の声

Cadeauより

土の深さが50㎝ほどしかないそうなので、高温期(夏)の水やりの管理がたいへんだと思います。
オリーブが大きく成長して、お庭に葉陰を作るようになると、管理も楽になるかも知れませんね。
ありがとうございました。


福島県 A 様



広いテラスに置かれたオリーブの木の鉢植え

この写真の他にも、以前にお届けさせていただいたオリーブの写真を何枚か送っていただきました。

素晴しくきれいに管理された芝庭と広いテラス。
羨ましい限りです。



お客様の声

Cadeauより

いつもCadeauをご利用いただき、ありがとうございます。
とても日当たりが良さそうなテラスに置いていただいているようで、オリーブたちもたいへん喜んでいると思います。

地植えに変更したミッションですが、ひこ生えが一本伸びてきているようです。
ひこ生えは、元のオリーブに送られるべき養分を途中で横取りしてしまうので、ひこ生えの枝元から切っていただくと良いです。


石川県 Y 様



テラコッタに植えられたオリーブの木

朝に撮影されたようですので日陰になっていますが、日中は充分に陽が当たりますよね?(汗)

オリーブの木にはもちろんですが、用土の過湿を防ぐために、植木鉢にも陽が当たるようにしていただくと良いと思います。



お客様の声

Cadeauより

冬は積雪があるようなので、あまりにも寒さが厳しい場合は、室内に取り込むなど寒さ対策をお願いしますね。

現在の樹形を維持するには、徒長しそうな枝は早めに剪定して抑えてあげると良いです。
頑張ってみてくださいね。


神奈川県 神谷 様



オリーブの木

送っていただいた写真を拝見すると、家や隣地との離れが充分ではないため、離して植え直していただくようにアドバイスさせていただきました。

大きくなってからの移植も可能ですが、それなりの費用が掛かりますので、今の内に植え直していただくのが賢明だと思います。



お客様の声

Cadeauより

お庭の排水性に問題がある場合は、盛り土した上部に植え付けることで、土壌改良と同等の効果が得られます。

家などの構造物の近くでは盛り土もしにくいので、広い場所に盛り土をして、その上に植えると良いかと思います。


神奈川県 U 様



ベランダに置かれたオリーブの木

ベランダの奥行きの都合で、植木鉢まで充分に日が当たらず、用土が乾きにくくなることがあります。

少しでも乾きやすくするために、植木鉢の下にレンガを2~3個並べて置いて、鉢底の風通しが良くなるようにすると良いです。



お客様の声

Cadeauより

お届けさせていただきましたオリーブは、掘り上げてから発送までの間、管理専用畑で仮植をしています。

根鉢に付いた白いカビは、根巻きしていた麻布や麻ひもが土壌の微生物などに分解されて、土に還る際に発生するもので、オリーブにとっては有害なものではありませんのでご安心ください。


福岡県 O 様



広い場所で並んで植えられたオリーブの木たち

奥に見えるオリーブは前回ご購入いただいたネバディロ・ブランコで、手前に写っているオリーブが今回ご購入いただいたミッションです。

これだけ広いスペースでしたら、オリーブが大きくなってもまったく問題ないですね。



お客様の声

Cadeauより

小豆島への旅行でオリーブに魅了され、新居にオリーブを植えるのが夢だったことが、よく分かる文章になっていますよ。^^

小豆島のオリーブ公園でご購入されたオリーブの苗も大切に育ててあげてくださいね。
ありがとうございました。


埼玉県 M 様



お庭に植えられたオリーブの木

平らに均されているお庭でも、雨水が溜まりやすい場所と、そうでない場所があります。

オリーブは過湿を嫌いますので、植えた周りに雨水が溜まらないように、もう少し高く植え付けていただくと良かったかもです。



お客様の声

Cadeauより

Cadeauのホームページのオリーブをご覧になって、オリーブの木が好きになっていただいたのでしたら、オリーブの苗木を取扱う者にとっては本望です。
ありがとうございました。

次回オリーブをお求めの際に、またご縁がございましたらCadeauをよろしくお願い致します。


東京都 S 様



林檎の飾りを付けられたオリーブの木

クリスマスが近付きつつあったので、クリスマスツリーに見立てて、りんごの飾りを付けてみたそうです。

知らない人が見たら、林檎の木だと思うかも知れませんね。^^;



お客様の声

Cadeauより

もう一枚の写真には、ミッションの苗木と並んで写っていました。
両方のオリーブが花を付けるようになったら、結実するのが楽しみですね。

ネバディロ・ブランコの実は、一般的には搾油用とされていますが、少し柔らかいだけで食用にしても充分美味しいですよ。
ただ搾油をしようと思うと、相当量のオリーブの実が必要になりますので、大きくするか本数を増やすかした方がいいと思います。^^;



トップページは、こちらです。


お客様の声(その1)は、こちらからご覧いただけます。


お客様の声(その2)は、こちらからご覧いただけます。


お客様の声(その3)は、こちらからご覧いただけます。


このページ上部へ戻ります
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス